土鍋

煮る、焼く、蒸す。多彩なメニューをこなすハタラクウツワ。

四日市の伝統技法と若手作家の創造力が新しい、ハタラクウツワのカタチを提案します。

萬古焼(ばんこやき)は三重県四日市市を中心産地とした焼き物です。
日本の土鍋のほとんどがここで作られています。その地元メーカー4社が立ち上げた、独自のオリジナリティを発揮したブランドが「4th-market」です。
4th marketは竹政製陶、南景製陶園、三鈴陶器、山口陶器という4つの窯元の若手後継者がそれぞれ得意とする技術を活用し商品を作っています。
すっきりと洗練されたフォルムに、人の手のぬくもりを感じさせる質感、程よい緊張感とさり気ない温かみがバランスよく溶け合っています。

 

“ ありふれた日常 ”

何でも無い日常の中に自然と溶け込んでいるのに、どこか愛着を感じるモノや道具。
私達は毎日繰り返される日常こそが特別なことだと思っています。
気取りすぎず、可愛すぎず、シンプルなだけでもないモノ。

何でも無い毎日にささやかな何かをもたらしてくれるモノや道具の提案。
そんな私達に共感してくださる人達の日常の中に、4th-marketはありたいと願っています。